新刊情報

更新情報

ヤナギ通りのおばけやしき

作: ルイス・スロボドキン
訳: 小宮 由

一年のうちのある一晩だけ、ヤナギ通りに住んでいる子どもたちが、おとなたちに許されていることがありました。それは、変な服を着たり、怖いお面をかぶったり、顔に色を塗ったりして人を驚かせることです。
そんなことができる夜が「ハロウィン」です。
ヤナギ通りの中だけであれば、子ども達はいくら人を驚かせても良いことになっていましたが、ただ一軒のお家だけは別でした。
その家のことをこどもたちは「ヤナギ通りのおばけやしき」とよんでいました。
トリック オア トリート!
ハロウィンの夜、ヤナギ通りの「おばけやしき」でおきたこと。
読んだ人の心に暖かい何かが残るすてきな物語。

スロボドキン作、小学中学年向き読み物。

< Previous Article     To List     Next Article >