新刊情報

更新情報

読み物

新装版 あれはだれの歌

作: やなせ たかし静かに呼びかけ、そっと傍らにいてくれるような優しさと、力強い生へのメッセージがこめられた1冊です。ぼくらはみんないきている誰もが口ずさみ元気を貰った歌「てのひらを太陽に」(楽譜つき...

To Detail Page

チビにいちゃんと馬のロッタ

著: エディス=ウンネルスタッド絵: さこ ももみ訳: 小宮 由スウェーデンの名作児童書『すえっこO(オー)ちゃん』(石井桃子:訳)の、Oちゃんの2歳年上の兄、チビにいちゃんのお話。一人で屋根に登った...

To Detail Page

チビにいちゃんとOちゃん

著: エディス=ウンネルスタッド絵: さこ ももみ訳: 小宮 由チビにいちゃんは、好奇心旺盛で元気いっぱいの男の子。妹のO(オー)ちゃんもまきこんで、まわりのおとなたちを、ドキドキ、ハラハラさせます。...

To Detail Page

マシュマロおばけ

作:プリシラ&オットー・フリードリック絵:ルイス・スロボドキン訳: 小宮由/コノヨノオワリ・タウンの古びたモデルハウスに、おばけのおばさんと3人の子どものおばけが住んでいました。あるハロウィンの夜、お...

To Detail Page

詩集孔雀のパイ 改訂版

作: ウォルター・デ・ラ・メア絵: エドワード・アーディゾーニ訳: まさき るりこ/選び抜かれたことばが生むリズム、そして響いてくる音楽が読む人の心をとらえて離さない。デ・ラ・メアの詩に添えられたイギ...

To Detail Page

コレットとわがまま王女

著・絵: ルイス・スロボドキン訳: 小宮 由コレットの住む町に王女様が静養にやってくることになりました。王女様と聞いたら、金髪の美しい人を想像するかもしれませんが…、この王女様、みんなが想像していたよ...

To Detail Page

新・絵本はこころの処方箋

作: 岡田 達信 1級建築士だった著者が、わが子の誕生で絵本と出会い、その後様々な絵本体験を重ねて大人達に絵本を読むようになり、やがて絵本を媒介として人と人を繋ぐワークショップ「絵本セラピー」を始める...

To Detail Page

歌がにがてな人魚

作: ルイス・スロボドキン訳: 小宮 由人魚と言ったら髪が金色で、甘くすんだ声で歌をうたうと思うでしょう? 勿論そうなのですが、中に一人だけ髪が赤くて、歌が苦手な人魚がいました。あまりにひどい歌声なの...

To Detail Page

ある子どもの詩の庭で 改訂版

詩: ロバート・ルイス・スティーヴンソン絵: イーヴ・ガーネット訳: まさき るりこ冒険小説『宝島』の著者スティーヴンソンの古典名作詩集。子ども時代の憧れや夢を詩情豊かに表現したスティーヴンソンの詩と...

To Detail Page

ヤナギ通りのおばけやしき

作: ルイス・スロボドキン訳: 小宮 由一年のうちのある一晩だけ、ヤナギ通りに住んでいる子どもたちが、おとなたちに許されていることがありました。それは、変な服を着たり、怖いお面をかぶったり、顔に色を塗...

To Detail Page